無料相談はお気軽に! メールでご相談 無料相談フォーム 資料ご請求

無料相談はお気軽に!

任意売却のプレステージ

任意売却のプレステージで住宅ローン滞納・差押・競売の不安解決

http://www.p-prestige.com/

0120-281-380へ

0120-281-380へ

住宅ローンのお悩みは任意売却で 住宅ローンのお悩みは任意売却で

離婚の任意売却

任意売却で競売の悲劇を回避しましょう

誰にも言えない「ローンの苦しみ」

後悔した人が7割

後悔した人が7割

病気・リストラ・離婚など様々な事情で、住宅ローンの支払いに苦しみ悩まれている方が後を絶ちません。

住宅ローンの悩みは、誰にも相談できない本当につらく苦しいものです。

不幸にも競売で住宅を失った方の多くが、後になって任意売却を検討すべきだったと後悔されています。このホームページ(任意売却のプレステージ http://www.p-prestige.com/)を通じて近年良く取り上げられる「任意売却」について正しい知識をお持ちいただき、ご自身と大切なご家族の明るい未来のために、「新しい第一歩」を踏み出してみませんか。

住宅ローンの滞納を続けると競売という最悪な結末に。

住宅ローン支払いが滞ると

滞納から競売まで住宅ローン滞納から競売まで住宅ローンの返済が滞るとまずはじめに金融機関から電話や文書による催促が始まります。さらに3ヶ月から6ヶ月滞納すると金融機関は保証会社に対しご本人の代わりにローン残高と 延滞利息を一括して返済を求めて来ます。これを代位弁済と言い、その後保証会社は裁判所に『競売』を申し立て強制的に住宅を処分して資金の回収を行います。

このまま競売になってしまうとその物件情報は国が運営している「不動産競売物件情報サイト~通称BIT~」へ写真付きで物件の詳細までが掲載されてしまうのです。 このような状況にならないためにも、問題に対しできるだけ早めの対処が必要になって来るのです。

素早い行動が大切です

競売と比較して、有利な解決ができる任意売却ですが、より良い結果を目指すためには早い行動が大変重要です。滞納前のご相談はもちろん、滞納1ヶ月〜3ヶ月でのご相談を行っていただくことで、「選択肢の多い有利な解決」が可能になります。

今のあなたの状況は?

住宅ローン支払いが滞ると

滞納から競売まで住宅ローン滞納から競売まで住宅ローンの返済が滞るとまずはじめに金融機関から電話や文書による催促が始まります。さらに3ヶ月から6ヶ月滞納すると金融機関は保証会社に対しご本人の代わりにローン残高と 延滞利息を一括して返済を求めて来ます。これを代位弁済と言い、その後保証会社は裁判所に『競売』を申し立て強制的に住宅を処分して資金の回収を行います。この時に「競売開始決定通知」が届きます。

このまま競売になってしまうと民事執行手続きが行われ、その物件情報は国が運営している「不動産競売物件情報サイト~通称BIT~」へ写真付きで物件の詳細までが掲載されてしまうのです。 このような状況にならないためにも、問題に対しできるだけ早めの対処が必要になって来るのです。

素早い行動が大切です

競売と比較して、有利な解決ができる任意売却ですが、より良い結果を目指すためには早い行動が大変重要です。滞納前のご相談はもちろん、滞納1ヶ月〜3ヶ月でのご相談を行っていただくことで、「選択肢の多い有利な解決」が可能になります。

競売開始決定通知

近年早まる手続き

※近年競売の処理スピードが大変早くなり、裁判所から競売の通知が届いてから4ヶ月から6ヶ月で落札となることが多く確認されています。

写真付きで公開される競売情報

競売になってしまった時点で、物件情報は国が運営する「不動産競売物件情報サイト~通称BIT~」に写真付きで掲載されてしまいます。

今のあなたの状況は?

窮地のあなたを救う「任意売却」

任意売却とは

任意売却とは 不動産が競売で処分される前に不動産業者が仲に入り、所有者・債権者(金融機関・保証会社・債権回収会社)の合意のもと、所有者の意思により適正価格で不動産を売却することです。

費用面でも大きなメリット

競売の場合、落札価格は相場の2割から3割程度下がることが多く、所有者である当事者だけでなく、債権者の立場からも好ましいことではありません。さらに競売の場合では、所有者の意思とは無関係に処理が進められますので、当然引越しなどの必要な費用は貰うことができません。

ではなぜ任意売却なのか?大きな7つのメリットがあります。

  1. お手持ちのお金の持ち出しが一切ありません。

  2. 競売よりも高く売却でき、返済額を増やせます。

  3. 引越し費用も負担してもらえる場合があります。

  4. 近所、周りの人に気づかれずに売却ができます。

  5. そのまま住み続けることができる場合があります。

  6. 残った借金は、月々無理のない金額で返済が可能です。

  7. 交渉により借金を免除してもらえる場合があります。

任意売却とは

任意売却とは

任意売却とは「任売」とも呼ばれ、不動産が競売で処分される前に不動産業者が仲に入り、所有者・債権者(金融機関・保証会社・債権回収会社)の合意のもと、所有者の意思により適正価格で不動産を売却することです。ここで言う「債権回収会社」とは主に「エムユーフロンティア債権回収」・「日立キャピタル債権回収」「住宅債権管理回収機構」などが挙げられます。

費用面でも大きなメリット

競売の場合、落札価格は相場の2割から3割程度下がることが多く、所有者である当事者だけでなく、債権者の立場からも好ましいことではありません。さらに競売の場合では、所有者の意思とは無関係に処理が進められますので、当然引越しなどの必要な費用は貰うことができません。

ではなぜ任意売却なのか?大きな7つのメリットがあります。

  1. お手持ちのお金の持ち出しが一切ありません。

  2. 競売よりも高く売却でき、返済額を増やせます。

  3. 引越し費用も負担してもらえる場合があります。

  4. 近所、周りの人に気づかれずに売却ができます。

  5. そのまま住み続けることができる場合があります。

  6. 残った借金は、月々無理のない金額で返済が可能です。

  7. 交渉により借金を免除してもらえる場合があります。

任意売却とは

1.プレステージは、お客様を第一に考えます。

代表相談員 原間井 英治

株式会社プレステージ
代表相談員 原間井 英治

ごあいさつ

昨今、事情があり「住まいを手放すこと」を考える方が少なくありません。 苦労をされ手に入れた「マイホーム」に住んでいる方にとって、どれだけの苦しみ、悩みなのかは本人にしかわからないものです。プレステージは「お客様の住まいへの想い」を大切に尊重し、問題解決のお手伝いをさせていただくサービスを最重要視しております。 そして、実際に売却を始めると「様々な問題」が生じます。次々に発生する問題にもスピーディに、的確に対処しなければなりません。お困りになられているお客様の立場を第一に考え、誠心誠意、まごころ込めた対処を行わせて頂きますので、安心してご相談下さい。

2.プロだからこそ、交渉能力が違います。

相談員 今野 受央 原間井 美紀
相談員 今野 受央 原間井 美紀

スタッフ紹介

任意売却とは不動産売買において特殊な形態で、且つ権利関係が複雑なため専門知識と経験が必要です。また時間制限が存在するためスピーディな処理が求められます。そのため、任意売却を取り扱いたくてもノウハウがないため取り扱えない業者がいるのも事実です。また、経験不足や専門知識の低さから引越し費用の捻出に失敗したり、債権者との交渉が有利にまとまらず、任意売却が成立せず残念ながら競売になってしまう場合もあります。

当社はこれまでに行った数多くの実績から債権者との交渉力に大きな自信があります。「ご依頼者を窮地から救いたい」、この想いが任意売却を成功させる原動力となっています。

3.弁護士・司法書士とタイアップして問題を解決します

アンビシャス総合法律事務所 奥山 倫行 たんぽぽ司法書士事務所 安東 朋美 たんぽぽ司法書士事務所 安東 朋美
アンビシャス
総合法律事務所
奥山 倫行
たんぽぽ
司法書士事務所
安東 朋美
桜花司法書士
総合事務所
佐藤 梨奈
奥山倫行弁護士の紹介 安東司法書士紹介 佐藤司法書士紹介

弁護士への初回相談無料サービス実施中 まずはお気軽に相談が可能です。

当社は顧問弁護士である、アンビシャス総合法律事務所 奥山倫行弁護士・及びたんぽぽ司法書士事務所 安東司法書士と強力にタイアップし、ご依頼者のあらゆる問題解決に対して取り組んでおります。これまでの数多くの実績からなる経験則と法的アドバイスも含めた最善の方法をご提案し、短期解決に向けお手伝いさせていただきます。
任意売却の疑問、将来に対する不安、どんな些細なことでも安心してご相談ください。

4.任意売却を進める上で、必要な引越し代を立て替えます

任意売却を選択されても、実際の進行には様々な問題があるものです。当社では「お客様が安心できる」サービスをお約束させていただきます。引越代の捻出や新居の入居費用などは、支払いが苦しい状況の中で、決して楽なものではありません。当社ではプロならではの経験から、任意売却を実行するに当たっての様々な費用を事前にお立て替えいたします。

※お立て替え金は、賃貸不動産業者・運送会社に直接振り込みいたします。

5.売却後もしっかりサポートいたします

任意売却後に借金が残ってしまう場合が多く、債権者は返済を求めてきます。債権が譲渡されたり、場合によっては訴訟になったり様々です。弁護士指導のもとお客様が安心して「生活」が出来る為に、任意売却後も末永くサポートいたしますのでご安心ください!

※他社にて任意売却された方のサポートは行なっていません。

競売と比較して、断然有利に解決できる任意売却

売却方法
  • 価格
  • プライバシー
  • 引越し代
  • 資金の持ち出し
  • 返済金額
  • 現金が残る可能性
  • 残債務の交渉
  • 退去日
  • 完了までの期間
競売
  • 市場価格の5~7割程度
  • 近所職場に知られる可能性あり
  • 捻出不可能
  • 基本的になし
  • 少ない
  • ほぼ無い
  • できない
  • 裁判所からの強制執行もある
  • 長め
任意売却
  • 市場価格に近い金額
  • 事情を知られず売り渡しが可能
  • 捻出できる
  • 一切なし
  • 多い
  • ある
  • できる
  • 事前に協議の上決定できる
  • 短め

メリットについて

「任意売却」の費用は?

お客様のご負担0円

任意売却にかかるお客様の負担金は0円です。相談料なども一切いただきません。
債権者様との合意により任意売却が成立した場合、媒介手数料はもちろん、抵当権抹消費用・滞納管理費や差押解除費用など発生する経費は売却代金から差し引くことができますので、お客様のご負担は発生いたしません。
また万が一任意売却が成立しなかった場合は、一切費用のご請求はございません。

費用について

「任意売却」のデメリットはあるの?

任意売却にも注意すべポイントがあります

任意売却とは決してメリットばかりではございません。プレステージではしっかりと「任意売却時の注意すべきポイント」についてもご説明しております。

  • 手続きや交渉の負担
  • 債権者が同意してくれない場合がある
  • 保証人の同意を得られない場合がある
  • 内覧に立会う必要が生じる
  • 取り扱い業者によって損をするケースがある
  • 任意売却の成功にはタイムリミットがある
  • いわゆる「ブラックリスト」に載る
  • 費用について

大きなメリット

成功事例

お客様のご負担金は0円です

喜びの声

安心をプレステージで

1.プレステージは、お客様を第一に考えます。
代表相談員 原間井 英治

株式会社プレステージ
代表相談員 原間井 英治

ごあいさつ

昨今の経済状況では、どうしても事情があり「住まいを手放すこと」を考える方が少なくありません。 大変な苦労をされ、せっかく手に入れた「マイホーム」に住んでいる方にとって、それがどれだけの苦しみ、悩みなのかは本人にしかわからないものです。プレステージは「お客様の住まいへの想い」を大切に尊重し、問題解決のお手伝いをさせていただくサービスを最重要視しております。 そして、実際に売却を始めると「様々な問題」が生じます。引越しの費用や新たに住む場所の確保などと、次々に発生する問題にもスピーディに、且つ的確に対処しなければなりません。そういった問題に対しても、私たちの豊富な経験を活かし対処することが可能なのです。 お困りになられているお客様の立場を第一に考え、誠心誠意、まごころ込めた対処を行わせて頂きますので、安心してご相談下さい。

相談員 今野 受央 原間井 美紀
相談員 今野 受央 原間井 美紀

スタッフ紹介

2.プロだからこそ、交渉能力が違います。

任意売却とは不動産売買において非常に特殊な形態であり、且つ権利関係が複雑なため専門知識と豊富な経験が必要です。また時間制限が存在するためスピーディな処理が求められます。そのため、任意売却を取り扱いたくてもノウハウがないため取り扱えない業者がいるのも事実です。また、経験不足や専門知識の低さから引越し費用の捻出に失敗したり、債権者との交渉が有利にまとまらず、任意売却が成立せず残念ながら競売になってしまう場合もあります。

当社はこれまでに行った数多くの実績から債権者との交渉力に大きな自信があります。「ご依頼者を窮地から救いたい」、この想いが任意売却を成功させる原動力となっています。

アンビシャス総合法律事務所 奥山 倫行 たんぽぽ司法書士事務所 安東 朋美 たんぽぽ司法書士事務所 安東 朋美
アンビシャス総合法律事務所
奥山 倫行
たんぽぽ司法書士事務所
安東 朋美
桜花司法書士総合事務所
佐藤 梨奈
奥山倫行弁護士の紹介 安東司法書士紹介 佐藤司法書士紹介
3.弁護士・司法書士とタイアップして問題を解決します

弁護士への初回相談無料サービス実施中 まずはお気軽に相談が可能です。

当社は顧問弁護士である、アンビシャス総合法律事務所 奥山倫行弁護士・及びたんぽぽ司法書士事務所 安東司法書士と強力にタイアップし、ご依頼者のあらゆる問題解決に対して取り組んでおります。これまでの数多くの実績からなる経験則と法的アドバイスも含めた最善の方法をご提案し、短期解決に向けお手伝いさせていただきます。
任意売却の疑問、将来に対する不安、どんな些細なことでも安心してご相談ください。

4.任意売却を進める上で、必要な引越し代を立て替えます

任意売却を選択されても、実際の進行には様々な問題があるものです。当社では「お客様が安心できる」サービスをお約束させていただきます。引越代の捻出や新居の入居費用などは、支払いが苦しい状況の中で、決して楽なものではありません。当社ではプロならではの経験から、任意売却を実行するに当たっての様々な費用を事前にお立て替えいたします。

※お立て替え金は、賃貸不動産業者・運送会社に直接振り込みいたします。

必要な資金を先払い

5.売却後もしっかりサポートいたします

任意売却後に借金が残ってしまう場合が多く、債権者は返済を求めてきます。債権が譲渡されたり、場合によっては訴訟になったり様々です。弁護士指導のもとお客様が安心して「生活」が出来る為に、任意売却後も末永くサポートいたしますのでご安心ください!

※他社にて任意売却された方のサポートは行なっていません。

プレステージにご依頼された方の「成功事例」

成功事例1 札幌市東区 T様(45歳)

成功事例奥様とお子様の3人家族のT様は、平成5年に東区に新築マンションを購入されましたがお勤めの会社の業績が悪化し、残業代、ボーナスのカットなどで返済が遅れるようになりました。

地元の大手不動産会社に査定を依頼したところ、売却しても700万円の残債が残るので一括で返済しなければ販売を引き受けることができないとの返答を受け、弊社のホームページをご覧になり任意売却の依頼をいただきました。
T様には、引渡しが決まるまでお住まいいただき、その間に引越し費用のご準備をお願いいたしました。

通常の売却と全く同じ方法で物件を公開し、約3ヶ月で購入者が決まり契約、引渡しとなりました。滞納していた管理費・修繕積立金等は譲渡代金の中から公庫より支払われ、T様の持ち出しはありませんでした。更に、引越し費用が一部不足したため、弊社の仲介手数料より一部を差し上げました。任意売却後の残債務は900万円程残りましたが、公庫から生活状況を考慮してもらい、現在、毎月10,000円の支払いをされています。

成功事例2 札幌市南区 M様(51歳)

成功事例建築設備関係のご商売をされているMさんは、平成10年に一戸建てを購入されました。

その際金融公庫から1,800万円、銀行から1,000万円を借入されました。

当初は、ご商売も順調でローンの返済も何の問題もありませんでしたが、その後景気の低迷により消費者金融から1,000万円の運転資金を借入なんとか立ち直りの機会を伺っていましたが、高利な金利返済もあり遂に住宅ローンを支払うことができなくなり、銀行にも返済の条件変更をお願いしましたが応じてもらえませんでした。更に、所得税の滞納、市民税・固定資産税の滞納もあり差押えられていました。

問題解決には、全ての債権者の同意が必要です。公庫・銀行・消費者金融・国・市、特に税金に関しては全額納付が原則ですが、それをすると他の債権者の同意がとれません。

全ての債権者と根気良く交渉した結果何とか同意を取り付け任意売却を行うことができました。

更に、M様には引越し代をお渡しすることができました。 残った債務については、M様の申し出により、法的に債務整理をされ全ての債務を免責されました。

その他の成功事例

任意売却で解決した方からの「喜びの声」

任意売却で解決した方からの「喜びの声」

この度は私の任意整理にご尽力いただきありがとうございます。

感謝の手紙

謹啓、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

この度は私の任意整理にご尽力いただきありがとうございます。

長らく事業の不調と体調不良等も続いて大きな借金も作っていたのと同時にマンションのローンと管理費の支払いに大きな負担・・・

※続きは画像をクリックしてお読みください。

やっと心の重荷から解放されました。

感謝のメール

やっと心の重荷から解放されました。

こんな方法があると言うことが全くわからず、支払い催促におびえる毎日でしたが、 プレステージさんの看板を見て、最初は信じられませんでしたが・・・

※続きは画像をクリックしてお読みください。

この度は売却が無事にされ誠にありがとうございました。

感謝の手紙

プレステージ原間井様

この度は、売却が無事にされ誠にありがとうございました。
昨年より、家のローンの支払いと欠陥がみつかり、どうしたらよいか二重の重荷となっておりました・・・

※続きは画像をクリックしてお読みください。

その他の喜びの声

対応エリアは全国! 任意売却のご相談は株式会社プレステージへ

当社は札幌市を中心に北海道全域エリア、さらには関東から関西、全国どちらからでも対応が可能

不動産売却任意売却をお考えなら、株式会社プレステージへご相談ください。離婚により住宅ローン返済困難な方や、住宅ローン滞納による競売開始でお悩みの方へ、経験豊富な専門家が最善の解決方法をご提案します。
無料の電話相談や個別相談会も承っておりますので、お気軽にご相談ください。札幌エリアを拠点に全国対応しております。

ご相談は全国エリア対応

ご相談は全国エリア対応

0120-281-380

お問い合わせ

http://www.p-prestige.com/

(社) 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会

札幌弁護士会

住宅金融支援機構

法テラス

  • 無料電話相談
  • 個別相談会予約
  • メールでお問い合わせ

任意売却の株式会社プレステージ

札幌市東区北32条東1丁目1-5

フリーダイヤル 0120-281-380

TEL 011-748-3330 FAX 011-748-3339

Copyright(C) 任意売却プレステージ All Rights Reserved.