無料相談はお気軽に! メールでご相談 無料相談フォーム 資料ご請求

任意売却のプレステージ

任意売却プレステージで住宅ローン滞納・差押・競売の不安解決

0120-281-380へ

0120-281-380へ

任意売却の売却価格

任意売却の売却価格は誰が決定するのでしょうか?

売主?媒介業者?いいえ殆どの場合債権者が決定します。

住宅金融支援機構の場合、業務を委託されたサービサーが「売却価格は○○○万円」と通知してきます。

何ヶ月も返済が滞っている訳ですから当然といえば当然です。

又、原則任意売却可能期間は6ヶ月となっています。万が一期間内に売却が完了できない場合は「競売」へと

移行してしまいます。

任意売却は債務者のみならず債権者にとってもメリットがあります。それは、競売より任意売却の方が高額にて

売却できる可能性が高く、より多く弁済を受けることができ、又、裁判所に予納金を納める必要もなく、更には

早期売却が可能であることから遅延損害金の圧縮になるからです。

住宅金融支援機構も任意売却を勧めています。

勧める理由として

  • 通常の不動産取引として売買されるため、一般的に競売より高値で売却できることが期待され、お客様の負債の縮減につながります。
  • 任意売却パンフレットに定める手続にご協力いただける場合、お客様のご希望により売却代金から転居費用の一部を控除してお渡しできる場合があり、また、お客様の残債務の状況等により延滞損害金減額のご相談に応じられる場合があります。
  • 裁判所による手続である競売と比べると、ご自宅の引渡時期についての調整がしやすく、ご自宅退去後の生活設計が立てやすくなります。
  • と書かれています。

    詳しくはこちらをご覧下さい。


    ブログカテゴリー

    過去のブログ記事一覧

    ご相談は全国エリア対応

    ご相談は全国エリア対応

    0120-281-380

    お問い合わせ

    http://www.p-prestige.com/

    (社) 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会

    札幌弁護士会

    住宅金融支援機構

    法テラス

    • 無料電話相談
    • 個別相談会予約
    • メールでお問い合わせ

    任意売却の株式会社プレステージ

    札幌市東区北32条東1丁目1-5

    フリーダイヤル 0120-281-380

    TEL 011-748-3330 FAX 011-748-3339