2011年を振り返って

  • 2011年12月31日
  • 総括
  • 69view

31日午後1時、私の2011年の仕事が終了いたしました。

今年を振り返るとやはり3月11日の東日本大震災です。被災者の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

多くの命が奪われ、難を逃れることができた方たちも仕事を失い、大幅に遅れた仮設住宅で不自由な生活をされていらっしゃいます。

さらに福島原発事故により放射線問題で住まいや職を失った多くの方がおり、これから先の生活も全く予定がたたない・・・ 

当社も義援金をお送りいたしましたが本当に心が痛むと同時に一日も早い復興を願わずにはいられません。

私的にはあっという間の一年でした。ご相談146件、61件の任意売却のお手伝いをさせて頂きました。

任意売却は、競売に比べ多くのメリットがありますが、家を失ってしまうのは同じです。

もっと景気が良ければ家を守ることができると考えると、日本の経済が明るくなることを願わずにはいられません。何とか次の時代を背負う若者が安心して暮らせる日本になって欲しいと願わずにはいられません。

2012年の経済・景気は決して明るいものではないかもしれません。国の予算も初めて税収より国債の発行額が上回り、単純に借金の率だけで言うと、ユーロ圏のギリシャやイタリアより日本は借金国です。

円滑化法が2013年3月に延長になったようですが、これが果して真の経済回復になるのか疑問で、私の個人的考えですが無駄に延命措置をとっているとしか思えません。

この1年間多くの方に支えられ終わることができますことを心より感謝いたすと同時に、感謝の気持ちを忘れずに来年もより多くの助けを必要とする方のため全力を尽くし、ご依頼者が新しい第一歩が踏み出せるように非力では有りますが邁進してまいります。


総括の最新記事4件