無料相談はお気軽に! メールでご相談 無料相談フォーム 資料ご請求

任意売却のプレステージ

任意売却プレステージで住宅ローン滞納・差押・競売の不安解決

0120-281-380へ

0120-281-380へ

会社の業績が落ち込んで

弊社に任意売却を依頼され成功されたご相談者の事例を紹介いたします。事例を通しご覧頂く方々の今後の参考にして頂ければと存じます。

Kさんは市内の中堅商社の営業部に勤める、働き盛りの37歳。3年前に34歳で結婚し一昨年、長女の誕生を機に札幌市内に3LDKの新築マンションを3,000万円で購入。マンション購入当時は個人の営業成績もよく、同世代よりも比較的収入が多かったこともあって、毎月7万円とボーナス時20万円の返済プランでローンを組んでいました。

当初は順調に返済を続けていましたが、しばらくして会社の業績が徐々に悪化。そのためKさんの給料も30%カット、ボーナスも以前の半分程度にまで落ち込んでしまうことに。奥さんは持病があって働けないため、Kさんの収入減少によってローンの支払いが一気に家計を圧迫。結婚後に貯めた貯金はマンション購入の頭金に充てていたKさんには、その時点で50万円ほどしか貯金がなく、ボーナス払いも足が出ることになると考えたKさんは借り入れ金融機関に返済額の変更を申し出て月々の返済額を減らしてもらいましたが、奥さんの持病の悪化で治療費の出費が重なったことから、その返済すら苦しくなってしまいました。

ある日ついに銀行から督促状が届きます。困ったKさんはローンの延滞についてインターネットで調べ、弊社にマンションの売却を相談に来られました。半年の期間を経てマンションは1,700万円で売却が決まり、Kさんは引越し費用として債権者から30万円を受け取ってマンションを立ち退きました。ローンを完済することはできませんでしたが、家賃の安い賃貸物件で生活費を抑えながら、残った借金を少しずつ返済しています。Kさんは「任意売却しなければ競売にかけられて、もっと残債を残してしまうところだった。任意売却できてよかった」と話しています。

住宅ローンの返済が難しくなったら、金融機関に返済の相談を必ずしてください。


ブログカテゴリー

過去のブログ記事一覧

ご相談は全国エリア対応

ご相談は全国エリア対応

0120-281-380

お問い合わせ

http://www.p-prestige.com/

(社) 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会

札幌弁護士会

住宅金融支援機構

法テラス

  • 無料電話相談
  • 個別相談会予約
  • メールでお問い合わせ

任意売却の株式会社プレステージ

札幌市東区北32条東1丁目1-5

フリーダイヤル 0120-281-380

TEL 011-748-3330 FAX 011-748-3339