無料相談はお気軽に! メールでご相談 無料相談フォーム 資料ご請求

無料相談はお気軽に!

任意売却のプレステージ

任意売却は競売での強制的な処分より高く売ることが可能

0120-281-380へ

0120-281-380へ

自己破産と任意売却のタイミング

不動産に設定する担保権のひとつとして「抵当権」というものがあります。抵当権は任意売却と密接な関わりを持っているものなので、その関係性についてご説明します。

自己破産と任意売却

自己破産をする上で大きなポイントとなるのは、やはり借金の支払いに関する負担を軽減することができるという点です。リストラや離婚が原因となり、マンションや一戸建ての住宅ローン滞納など多額の借金を抱えている方は、今後の生活を守るための最終手段として選ぶことになります。このような制度を上手く利用するためには、本当に自己破産する必要があるのかという点に注目することはもちろん、任意売却を行うタイミングにも注目することが大切になります。

任意売却を行うタイミング

自己破産と任意売却を行うタイミングによって、負担する費用を大幅にカットすることができるのです。財産を持っている場合に自己破産するとなると、裁判所に支払う予納金や弁護士費用が必要になりますが、財産を持っていない場合は申し立て費用以外の予納金や弁護士費用をカットすることができるのです。先に任意売却を行っておくことで、費用面での負担を軽減させるメリットにつながります。また、手続きに時間がかかってしまう自己破産を後から行うことで、スムーズに問題解決へと導くことができるのです。

リストラや離婚が原因でマンションや一戸建てのローンを返済することができなくなったというお悩みを抱えられている方、様々な状況で住宅ローン滞納に関するお悩みを抱えていらっしゃる方は、プレステージにご相談ください。無料電話相談・無料個別相談会・メールと様々な形でのお問い合わせが可能です。

緊急な対応が必要な方は、24時間受付中のメールお問い合わせフォームをご利用ください。また、任意売却の資料を見てじっくり検討したいという方には、アンケートにお答えいただきますと任意売却に関する詳しい資料を差し上げておりますので、アンケートダウンロードフォームへお進みください。

ご相談は全国エリア対応

ご相談は全国エリア対応

0120-281-380

お問い合わせ

http://www.p-prestige.com/

(社) 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会

札幌弁護士会

住宅金融支援機構

法テラス

  • 無料電話相談
  • 個別相談会予約
  • メールでお問い合わせ

任意売却の株式会社プレステージ

札幌市東区北32条東1丁目1-5

フリーダイヤル 0120-281-380

TEL 011-748-3330 FAX 011-748-3339

Copyright(C) 任意売却プレステージ All Rights Reserved.