無料相談はお気軽に! メールでご相談 無料相談フォーム 資料ご請求

無料相談はお気軽に!

任意売却のプレステージ

住宅ローンの繰り上げ返済について

住宅ローンは、長い期間にわたって支払いを行うことになります。契約内容の通りに月々の返済を続ければ、金融機関から早期に返済を迫られることはありません。しかしテレビや雑誌では、繰り上げ返済をしたほうが有利という内容が紹介されていることもあります。こちらでは、住宅ローンの繰り上げ返済について考えてみたいと思います。

繰り上げ返済が有利とされる理由

予定された期間よりも前に、住宅ローンの返済を終わらせることを繰り上げ返済といいます。
繰り上げ返済によって元金を減らすことで支払うべき利息が減り、支払総額が少なくなるという理由から有利な方法とされています。住宅ローンを予定よりも早く返済すれば、収入の大部分を占めていたお金が自由に使えるようになるため、場合によっては大きなメリットが得られることもあるでしょう。
しかし、やみくもに繰り上げ返済を行った結果、後悔してしまうケースも少なくありません。

繰り上げ返済で後悔するケース

収入が急激に減った場合

住宅ローンを組む時点では、同じ会社に勤めることを前提に返済計画を立てます。
しかし、会社の倒産やリストラ、病気・怪我、他にやりたい仕事が見つかったなど、様々な事情で転職する可能性は十分にあります。転職しても収入が上がるとは限らず、2~3割減ってしまう場合もあります。
すると、住宅ローンが大きな負担になることは確実です。

住宅ローンの契約者が早い時期に亡くなった場合

住宅ローンを返済すると同時に繰り上げ返済を行うとなると、様々な面で節約が必要になってきます。
我慢に我慢を重ねて返済すれば、ローンは早い段階でなくなるかもしれません。
しかし、不幸にも契約者が早い時期に亡くなってしまった場合、貯金も楽しい思い出もわずかしか残っていない、といった状況になる可能性も考えられます。

また、団体信用生命保険に加入しているとローンはすべて保険で支払われるため、繰り上げ返済をする意味がなくなってしまいます。無理をして繰り上げ返済を行うことで、ひずみが生じる可能性もあります。
繰り上げ返済を検討する際は、慎重に判断することが大切です。

プレステージでは住宅ローン滞納、離婚に伴う任意売却、不動産売却後の残債務、売却時の引越し費用などに関するご相談に応じております。電話相談、個別相談は無料となっておりますので、安心してご相談ください。

ご相談は全国エリア対応

ご相談は全国エリア対応

0120-281-380

お問い合わせ

http://www.p-prestige.com/

(社) 全国住宅ローン救済・任意売却支援協会

札幌弁護士会

住宅金融支援機構

法テラス

  • 無料電話相談
  • 個別相談会予約
  • メールでお問い合わせ

任意売却の株式会社プレステージ

札幌市東区北32条東1丁目1-5

フリーダイヤル 0120-281-380

TEL 011-748-3330 FAX 011-748-3339

Copyright(C) 任意売却プレステージ All Rights Reserved.