石狩市リストラ離婚任意売却のご相談をさせていただきました。

 

石狩市でリストラ離婚任意売却のご相談をさせていただきました。

相談者の男性M様は35歳、平成19年に一戸建てを新築され、

住宅金融支援機構にて2,300万円の住宅ローンを組みました。

毎月9万円程度の返済をされております。

ご自宅は元妻、子供が10歳、1歳と4人で暮らしておりましたが、一昨年に会社をリストラされ、

年収は激減。元妻がパートに出ておりましたが、生まれたばかりの子供の育児のためなかなか

働けず、夫婦ともに職を転々としていたようです。

毎月の生活費の赤字を補填する為に、双方の親から子供の習い事の為や、教材費などの理由により金銭援助をしてもらっていたそうです。

昨年離婚をされ、現在は相談者が1人でお住まいになられておりましたが、養育費や生活費を

カード会社6社より借り入れをし、生活していたようです。

年収は300万円程度あるようですが、手元には全く残らず、現在も暖房費や食費を削っており、生活は困窮。

住宅ローンは3ヶ月滞納、固定資産税は4期滞納しております。

任意売却を行う事により、今後の生活の再建を検討しております。

今後M様は実家に戻られ、売却後に債務整理を行います。

離れ離れになった子供も心配だが、自分自身の将来が心配でならない。

そうお話しをしたM様は深く落ち込んでおりましたが、今後の生活の再建を決意したM様のためにも、ひとつのケジメとして

売却を成功させなければなりません。

人生は巻き戻す事は出来ませんが、進む事が出来ます。


お知らせの最新記事4件