住宅金融支援機構融資 新型コロナウイルス感染症の影響による住宅ローンの返済

当社では、新型コロナウイルスによる感染症の影響により世帯収入が減少した方や解雇になってしまった方の

返済が滞る恐れがある、又は現在滞り始めている方のご相談が後を絶たず増え続けております。

住宅金融支援機構融資の場合、機構では返済計画の見直しの方法をホームページにて掲載をしております。

 

参考URL 住宅金融支援機構ホームページ引用 ↓

https://www.jhf.go.jp/topics/topics_20200323_im.html

 

【今般の新型コロナウイルス感染症の影響によりご返済が困難になっているお客さまへ】

方法として

①返済期間の延長

②一定期間返済額を軽減

③ボーナス返済の見直し

 

それぞれ適用には条件がございますので、詳細につきましては住宅金融支援機構ホームペー

ジにてご確認をお願い致します。

 

なお、当社では住宅ローン滞納、差し押さえ、競売開始決定などご相談を無料にて行っております。

■365日無料相談

■お電話は9:30~20:00まで(お仕事の都合で時間内にご連絡が難しい方は、事前に

メールでの受付けをしていただくことで、時間外のお電話対応も可能です)

■フリーダイヤル0120-281-380

■対面でのご相談につきましては、当社事務所所在地や、ご自宅でのご相談を承っております。

平日は勿論、土曜・日曜・祝日のご対応も可能です。

また、相談担当者は新型コロナウイルス対策として毎日の検温、マスク・手袋着用にてご対応

をさせていただいております。

現在ご相談も多く頂いており、誠に恐れ入りますが対面でのご相談は予約制となってしまいます

ことをご了承下さい。

 

新型コロナウイルス関連肺炎で亡くなられた方々にお悔やみを申し上げると共に、影響を受けた

方々の一日も早い回復を、心よりお祈り申し上げます。

感染の早期終息を心より願っております。