離婚・リストラによる住宅ローンの問題を解決します
住宅ローンはどうなるのか?これからも住み続けられるのか?

オンライン相談

フリーダイヤル0120-281-380

現実問題として離婚を考える

コロナ禍で増えていく 離婚問題

収入減による離婚が広がる

収入減による離婚が広がる

残念ながら離婚率全国第2位の北海道。また、全国でも約1/3の夫婦が離婚するという現実。
もし「離婚」となれば、お互いすぐにでも新しい生活を始めたいものですが、別居や離婚を急ぐあまり、共同名義のまま離婚されている方も非常に多くいらっしゃるのが現状なのです。
また「新型コロナウイルス」の拡大により、それまで順風満帆だった家庭においても、「思わぬ収入減」や「リストラ・失職」などの厳しい状況が続いています。
こういった要因から「離婚」がさらに増えているのです。

離婚したら不動産はどうなるの?

離婚したら不動産はどうなるの?

夫の名義で住宅ローンを借り、妻が連帯保証というケースが良くありますので、このようなご相談が多いのではないかと思います。

ローンの名義、不動産の名義、誰がローンを払うのか、そのまま住み続けられるのか、など問題は山積みですが、ひとつずつ解決していくほかはありません。

よくあるご質問

任意売却リースバックを状況に合わせて選択可能

離婚のこんなお悩み

こんなことでお悩みではありませんか?

弁護士、司法書士とタイアップ

当社では弁護士及び司法書士とタイアップし、問題解決を行っております。

 

離婚されるお二人ですから、相談ひとつに関しても顔を合わせて
相談するのは精神的に苦痛なこともあるでしょう。
そんな折には当社スタッフはもちろん、必要に応じて法的アドバイスも含めた
最善の方法をご提案し、短期解決に向けお手伝いさせていただきます。

 

※弁護士への相談は初回無料です。

たんぽぽ司法書士事務所 安東 朋美 たんぽぽ司法書士事務所 安東 朋美 たんぽぽ司法書士事務所 安東 朋美
やなだ総合法律事務所
簗田 真也
たんぽぽ司法書士事務所
安東 朋美
桜花司法書士総合事務所
佐藤 梨奈

 

 

 

現在の状況を熟慮した解決方法の選択

離婚にはとても障壁が多く、大変な思いをされていることと思います
その中で、まず先に解決したい事柄があるはずです。

 

私たちプレステージでは、皆様の置かれている状況をまず正確にヒアリングし、
解決方法の最適な選択をご提案させて頂きます

 

解決方法フローチャート


離婚と住宅ローン・そして任意売却

住んでいた住宅を売ってしまい、出来るだけ煩雑な手続きを避けながら、離婚する相手とも極力顔を合わすことなく解決するため、住んでいた住宅を売ってほしいという方が多いのです。では、住んでいた住宅を売る。と言う方向で考えてみましょう。

住宅を売却し、ローン残債を全て返せる場合は、何も問題が無く売ることが可能です。もし足りなくても貯金などの資産を用いて完済が可能であれば、処分したほうが双方にメリットがあるでしょう。

しかし、実際に多いのは住宅ローンを返しきれない場合が多い事であり、その場合は処分することが出来ません。

当社へのご相談は何度でも無料です

お知らせ

 

記事一覧はこちら

 

プレステージについて

当社は地下鉄南北線「北34条駅」駅2番出口より徒歩7分、お車でも駐車場があります。
国道5号線創成川通りに面したアクセスとなっております。

アクセス方法

 

任意売却のプレステージ

札幌市東区北32条東1丁目1番5号
宅地建物取引業:北海道知事免許 石狩(5)第6384号

離婚と任意売却

相談事例

任意売却について

リースバックについて

プレステージについて