任意売却のプレステージ

無料相談はお気軽に!

メールでご相談 無料相談フォーム 資料ご請求

無料相談はお気軽に!

  • メールでご相談
  • 無料相談フォーム

リースバックの事例

 

第三者に買ってもらい住み続けられたケース

Y様は奥様と2人で持ち家に住んでいましたが、リストラにあい、奥様のパートと少ない退職金を切り崩して生活しておりました。

長女が地方の大学に通っており毎月5万円~10万円を生活費として援助しておりました。

 

しかし、住宅ローンが3ヶ月まで滞納し督促状が届き、固定資産税も1年分滞納。

家を売って出て行くしかないと考えたときに当社にご連絡をいただき任意売却のご相談を受けました。

 

夫婦の希望としては子供のために実家を残したい、住み替える引越し代もないとのこと。

 

住宅ローンは残り少なかった為、リースバックを提案し、なんとか家賃5万円で貸していただけるオーナーを見つけられ、売却が成立いたしました。

身内に買ってもらい住み続けられたケース

T様は1人暮らしの70代の女性でした、ご主人を亡くされ1人で住んでおりましたがご主人が借り入れした住宅ローンがまだ残っており、団体信用生命保険に加入しておりませんでした。

 

亡くなられた後も、奥様が年金と貯金を取り崩して支払っておりましたが、日々の病院代や税金の支払いなどで年金が足りなくなり、食費を惜しみ、1週間かけて6枚入りの食パンを消費する困窮した生活をされておりました。

 

長女の方が当社に任意売却の相談にご来社いただきお話しをさせていただきましたが、奥様はご主人の残してくれたお家を離れる事は出来ない、また2人いる娘さんとの同居も考えておらず、売却をするのであれば生活保護を受けるしかないと考えておりました。

 

しかし、次女のご主人様が購入し、お母様から家賃をいただくことを提案していただき、リースバックのお話しが進む事が出来ました。

 

住宅ローンの残債も返済できる目処まで圧縮され、安い家賃で住み続けられることができるようになりました。

離婚をしたが奥様と子供が家に住み続けたいケース

S様はご主人と離婚をされ、持ち家に2人のお子様と住んでおりました。

 

ご主人は遠方におり、養育費と住宅ローンを支払っておりましたが、職を替え給与が下がり、住宅ローンか養育費かどちらかしか支払えないとなり、奥様から当社にご相談をいただきました。

 

新築後2年で離婚されたので、住宅ローンがまだ2,000万円以上残っており、売却をしてもオーバーローンになること、子供の学校の関係や、世間の目も気になり売却はなんとか避けたいとのことでしたが、住宅ローンが残りすぎている事や希望家賃の兼ね合いからリースバックは難しい事案でした。

 

しかし、奥様も3年間だけ住み続けられたら退去をするとの条件で、家賃は希望家賃より多少高くなりましたが、定期借家契約を結ぶ事を条件に、投資家の買い手様に購入していただくことが出来ました。

親から自宅の相続を受けたが借金も残っているケース

A様はご夫婦と2人のお子様と、ご主人のお母様と持ち家に住んでおりました。

A様と亡くなられたお父様とで住宅ローンを組んでおりましたが、お父様が他界され、残った借金も含めて自宅の相続登記を行いました。

 

しかし、古くなった自宅はお父様が亡くなられる数年前に300万円のリフォームローンを組んで改修工事を行い、住宅ローンもまだ1,000万円以上残っておりました。

 

認知症のお母様の介護を奥様がしており、奥様は働くことが出来ず、お子様の教育費や進学費をなんとか捻出しておりました。

 

ご主人の賞与がカットされ、時間外労働が無くなった事で給与も減少し、ローンの支払いが滞りました。子供のため、母親のためになんとか住み続けられないかと考え当社にご相談いただきました。

 

リースバックのご提案をさせていただき、任意売却を進めさせていただきました。

しかし、任意売却やリースバックは1番抵当権者様と後順位抵当権者様の承諾が必要です。

今回のケースはなんとか売却と抵当権抹消の承諾をいただき、無事にオーナー様も見つかり売却が出来ました。

離婚をしたが親と同居するため、家に住み続けたいケース

U様は奥様と離婚をされ、社会人になったばかりの長男と2人で住んでおりました。

自営業をされているU様の自宅には住宅ローンと根抵当権が設定されており、毎月滞りなく返済をされておりました。

 

しかし、お仕事の依頼や仕事の報酬も減り、ローンを2ヶ月滞納。

遠方に住んでいるご両親を呼んで一緒に住もうと考えておりましたが、悩んだ末、任意売却をするしかないと考え当社にご連絡をいただきました。

 

ご主人はご自宅で商売をしている事や両親との同居のため、家に住み続けたいと考えておりましたので、リースバックのご提案をさせていただきました。

 

ご両親から根抵当権の設定されている残債はなんとかお金を捻出していただき、返済できることになり、住宅ローンのみ任意売却のお手続きを行いました。

 

無事にオーナー様も見つかり、ご両親も翌年には同居をすることになりました。

根抵当権の支払いも減り、残った住宅ローンの返済も月々1万円での分割返済になったことで生活が楽になったようです。

ご相談は全国エリア対応

ご相談は全国エリア対応

0120-281-380

お問い合わせ

https://www.p-prestige.com/

法テラス

札幌弁護士会

住宅金融支援機構

  • 無料電話相談
  • 個別相談会予約
  • メールでお問い合わせ

任意売却の株式会社プレステージ

札幌市東区北32条東1丁目1-5

フリーダイヤル 0120-281-380

TEL 011-748-3330 FAX 011-748-3339

Copyright(C) 任意売却プレステージ All Rights Reserved.